由布院をじっくり楽しむお手伝い。 お問い合わせは yucrea#live.jp へ(#マークを@に置き換えてください)または電話:0977-85-2466


by yucrea

プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

最新の記事

明けました\2014/
at 2014-01-06 16:06
新聞ばっく ワークショップ ..
at 2013-10-06 15:33
サイクリング×トマト収穫体験..
at 2013-09-06 13:17
今年も「サイクリング×トマト..
at 2013-07-26 10:21
由布岳の草花~✿
at 2013-07-25 19:05

カテゴリ

全体
ユクリエ について
実施中!エコウォークツアー
資源を探すのだ
ちいき活動
ユクリエ事務所の日々
こども と 地域
報告!とまとチャリツアー
ツアーの後書
ツアーのお知らせ
男子二人「くぬぎの学校」
タオの鳥羽研修日記
ツネの四万十研修記
ユクリエ 場外編
未分類

以前の記事

2014年 01月
2013年 10月
2013年 09月
more...

フォロー中のブログ

検索

その他のジャンル

外部リンク

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

アウトドア
九州

画像一覧

カテゴリ:未分類( 26 )

明けました\2014/

a0202251_15571281.jpg


明けまして おめでとうございます。

旅人に由布院をもっと楽しんでいただけるように、
まちの人に関わっていただきながら、本年も頑張ります!!
私自身も、ガイドをしているとシアワセな仕事だなぁと、毎回感じています。
皆様、本年もどうぞよろしくお願いいたします。

では
お年賀がわりに、年末年始の町の様子を。

最初の写真は、エコウォークで立ち寄るジャム工房「ことことや」さんのしめ縄。
いつ来ても、ここの工房はオシャレですね。

a0202251_1601584.jpg
金鱗湖の傍らにある「天祖神社」での大晦日。
この神社での年越しはとてもにぎやか♫
神楽を見ながら、年越しそばやお神酒、甘酒をいただけます。








a0202251_1539954.jpg
大杵社(おおごしゃ)の大杉に掛かるしめ縄。
大杵社は 旅館 夢想園の近くにあります。
ここは、ガイドのコースに入っていませんが
とてもおススメの場所です♪

a0202251_15544841.jpg

JR九州の寝台列車「ななつ星」
ユクリエは、
3泊4日で九州を回られるお客様の由布院オプションツアーを担当しています✿。

a0202251_1459529.jpg

2014年が皆さまにとって、素敵な一年となりますように
✿✿✿✿✿✿✿✿✿✿✿✿✿✿✿✿✿✿✿✿✿✿✿✿
[PR]
by yucrea | 2014-01-06 16:06

新聞ばっく ワークショップ in ゆふいん蚤の市@nico

    自然に優しい + かわいい + 意外と丈夫

            = 新聞バック
a0202251_15121043.jpg



ほんの少し前まで、もしくは田舎なら今でも、古新聞にお野菜をくるんで人にあげたり、お弁当を包んだりする光景を目にしませんでしたか?日常の暮らしの中で、読んだ後にも無駄なく使われていた古新聞。そこにひと手間加えると、とても素敵なバックになりました。

このバックを作り出したのは、高知県・四万十町のおばちゃんです。「四万十川に負担をかけないものづくり」をコンセプトに生まれた自然思いのバックです。

この新聞ばっくを自分で作ってみませんか?
四万十仕込みのインストラクター・ユクリエの恒吉が、作り方を伝授いたします~♫
この新聞でバック作りたい!というかたは、新聞紙を持ち込んでもOKです。

場 所   nico  ゆふいん蚤の市開催中♪(10月11日~13日)
       【nico HP】→ http://www.nico-shop.jp/
日 時  2013年10月12日(土)  14時~(所要時間 1時間半)
定 員  6名(要予約)
参加費  2000円 ※材料費込み(ドーナツと飲み物付き)

           小さめ新聞バック(約19×14㎝)を作ります。 
a0202251_15155590.jpg

a0202251_15215692.jpg
 

ワークショップの後は、nicoドーナツでお茶をしながら、発表会&復習をしましょ♪

  
別売りで、お家に帰ってすぐ作るお道具セットも販売いたします。¥1000 (ペンテル平筆、ふのり、軸棒)
参加申し込み時に、道具セットの申し込みも受け付けます。
[PR]
by yucrea | 2013-10-06 15:33

「いなかマガジン」で「いなか」を発信中

「いなか」と「とかい」をつなぐパイプウェブ
『いなかマガジン』、というものがありまして、

この『いなかマガジン』に、由布岳裾野の野焼きについて、記事を掲載していただきました♪

2月末に行われた「野焼き」について
簡単ですが、レポートしてます^ッ^。

いつも街なかから見上げる由布岳の
その右側に広がる山と斜面。。。
a0202251_10405629.jpg


ココ、樹がほとんど生えていません。
その秘密が「野焼き」。

よかったら、「いなかマガジン」でごらんください\(^ゥ^)。
題して
「おじちゃんがカッコいいと ピクニックができる」

====================================
★「いなかマガジン」には、日本各地の「いなか」からの情報、そろってます!
 ぜひご覧あれ~♫
[PR]
by yucrea | 2013-04-11 10:44

3月12日 デザイナー迫田司氏 講演会 ご案内

a0202251_13505283.jpg


シリーズ最後の講演会のご案内です~✿
最後の講師は、高知県四万十市から!
地デザイナーの 迫田司さんをお迎えします。
「地」デザイナー??
地方に住んで、デザインで地域を元気にしてしまう、かなり面白い方です。
ぜひぜひお話を聞きにいらして下さい^ゥ^!
※講演会後に交流会を開催予定です。
※講演会や交流会に参加される方は、ご一報ください。

==========================
地元でデザイン?

==========================
2013年3月12日(火)19:00~21:30
場所 湯布院町塚原公民館(塚原小学校裏) ※参加無料



地域の魅力や宝を、自分たちで発見して
その魅力や宝に光を当てて、
これを、地域に暮らす人たちと商品にして 売っていく。
商品は、形のあるモノ、例えば甘酒やクレソンや牛乳、ミルク餅・・・かもしれないし、
形のないモノ、例えばウォーキングルートや観光の仕組み・・・かもしれない。
この地域ならではの商品開発とは何か?デザインとは何か?を一緒に考えませんか?


【講師】迫田司(さこだつかさ) 氏
高知県四万十市 サコダデザイン株式会社代表
1966年熊本県生まれ。93年、高知県幡多郡西土佐村(現・四万十市)に移住し、2年後「サコダデザイン」を設立。休耕田だった棚田で米をつくりながらデザインに取り組む、自称「百姓デザイナー」。全国から仲間が集う現代の木賃宿「木賃(きちん)ハウス」を主催。米袋では初となるグッドデザイン賞を受賞(2004年)。2011年サコダデザイン株式会社を設立。地元を愛し地元で活動する各地のデザイナーたちを結ぶネットワーク「地(ジ)デジ」(地・デザイン・ジャパン)の立ち上げを標榜する。

■迫田司さんインタビュー「 colocal コロカル」
http://colocal.jp/topics/lifestyle/people/20120831_10262.html

■「山間米」の米袋デザインで「グッドデザイン賞」受賞
http://www.sankanya.com/shohin_gmark.html

■著書「四万十日曜百貨店」 
http://www.hatorishoten.co.jp/56_72.html

❤講演会には行けないけれど。。。という方も、ぜひとも「colocal」のインタビュー記事はお読みください~!
❤講演会情報のシェア大歓迎です!!
============================
【主催・お問い合わせ】
ユクリエ電話:0977-85-2466(ツネヨシ)
============================

この講演会は、日本エコツーリズム協会の助成事業で行われています。
a0202251_1412632.jpg
[PR]
by yucrea | 2013-03-03 14:02

サイクリングで 朝の トマト収穫!!ツアー 始まりました。

a0202251_12502535.png


トマトを収穫させてもらう「江藤農園」さんは、由布院の旅館約30軒にお野菜を出荷している農家さんです。
a0202251_1393652.jpg

とっても仲が良くて、お話が面白い江藤雄三さんと国子さん。
朝の収穫作業をしている雄三さんにトマトハウスで会えるかもしれません♫

「自転車は苦手なのでトマトハウスに車で行きたいのだけど・・・」
「早朝はちょっと起きれないかも」・・・という方はご相談ください。
夕方のトマトツアーなど対応いたします。
ご相談ください。^ッ^


●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●

【 集合・解散場所 】  JR由布院駅
【 スタート時間 】   朝6時 ( 5分前に集合 自転車のレンタル手続きをします。)
【 所 要 時 間 】   90分
          トマトハウスまで片道ゆっくり20分、田園風景のサイクリングを楽しみましょう。
【 定 員 】   2~10名
【 料 金 】   ¥3000/人
         ガイド、自転車レンタル、トマト収穫体験、お土産トマト、保険の代金を含みます。
【 申込み 】   前日の21時までにお電話にてお申込みください。

【 あるといい持ち物 】  タオル 飲み物 帽子など
【 注意ポイント! 】
      畑に入りますので、汚れても構わない服装・靴でご参加ください。
      トマトはとってもアクの強い植物です。茎、果実に触れた手や服が
      茶色に変色したりします。白い服での参加は要注意です。

【 雨天時の実施について 】
      雨天中止です。
      判断の難しい場合、5時半に決定しご連絡いたします。

【 申込み・問い合わせ 】
ユクリエ  電話:0977‐85‐2466
[PR]
by yucrea | 2012-08-07 13:13

ホタル籠作って、夜の散歩にでかけましょ♪

先日、町内にお住まいのご夫婦が「ホタル籠」づくりを体験されました。

a0202251_12581399.jpg


使う材料は「麦」だけ、道具もハサミのみ。
あまりにもシンプルな素材と方法なので
自分の手の器用さ?センス?が現れてしまいます。。。
そこは気合いと、集中で!のりきっちゃいましょう!!^皿^

a0202251_1259721.jpg
a0202251_1301683.jpg

コツをつかむと、
モクモクと、黙々と・・・集中して編んでしまいます。

a0202251_132163.jpg


そして、初めてながらにして、ちゃんと出来上がりました♫
奥様は「ホタル籠」。旦那様は「いちご籠」です!

お二人は、週末にあったホタル観賞のイベントにこれを持って出かけます、とおっしゃっていました。
仲良し夫婦ですね♫

実際にホタルを入れると、想像以上に美しいんですよ~♫




【体験プログラム】 自分でつくる「ホタル籠」  
””””””””””””””””””””””””
 料 金  1人2500円
所要時間  約2時間  ✿開始時間はお申込みのさいに、ご相談ください。
 場 所  フローラハウス

問・申込み 0977-85-2466(ユクリエ)

””””””””””””””””””””””””
[PR]
by yucrea | 2012-06-13 13:24

夜のお散歩ツアー「ホタルに会いに行こう」♫

a0202251_9274932.jpg

飛んでますね~♪ホタルさん^^。
今は
旅館「なか屋」さんの前、民芸村前の川が合流するあたり、津江の沈み橋下流に
出てますね♪

今年はいろいろなものが豊かな感じがします。
蛍もですが、川を良く観察すると沢ガニもいっぱい。
a0202251_928278.jpg

カヤやクレソンなど、川の環境も良い状況なんでしょうね。

さて、蛍が飛び始めて、今年も夜のお散歩ツアーがスタートします!

✿✿✿✿✿✿✿✿✿✿✿✿✿✿✿✿✿✿✿✿✿✿✿✿✿✿✿✿✿✿✿
 夜のお散歩ツアー「ホタルに会いに行こう」♫
✿✿✿✿✿✿✿✿✿✿✿✿✿✿✿✿✿✿✿✿✿✿✿✿✿✿✿✿✿✿✿

麦の穂が実るころ、蛍が飛び始めます。
麦わらで作った昔なつかしい「蛍籠」を持って
夜の散歩に出かけませんか?

ツアーでは、蛍の光を眺めるだけでなく、
蛍の育つ生態系、他の生き物にも目を向けます。
そうすると、蛍の光がもっと美しく見えてきますよ♪

a0202251_9331642.jpg


””””””””””””””””””””””””
実施期間   6月1日~30日 (6/15のみ休)
           ✿6月下旬は、蛍の発生状況により中止する場合があります。

ツアー時間   20:00~21:00 ✿少雨実施

 定 員   先着 8名

 参加費   大人 1名のみ・・・ 2000円/人
          2名以上・・・ 1500円/人
       小学生 ・・・ 1000円/人(小学生のみの参加は不可)
           ✿参加費にはガイド料、保険料を含みます。
        ツアー終了後、蛍籠はお持ち帰りいただけます♫  

申し込み   当日の18:00までに電話にてお申し込みください。

集合・解散場所 九州湯布院民芸村 駐車場 
                  (※車を止めることはできません。)
           ✿集合場所でガイドがお待ちしております。

ツアー内容  蛍籠を持って散策
       蛍にまつわる湯布院の自然について解説
           ✿ツアー中に捕まえた蛍は、ツアー終了時に川に放しましょう。
            また来年も会えますように・・・。

問合せ申込み <ユクリエ> 電話 : 0977-85-2466

””””””””””””””””””””””””

そしてこんな、体験プログラムもスタート!!

✿✿✿✿✿✿✿✿✿✿✿✿✿✿✿✿✿
 蛍籠つくり体験、はじめました。
✿✿✿✿✿✿✿✿✿✿✿✿✿✿✿✿✿
a0202251_9342665.jpg


昔は、農作業をする大人のかたわらで、
子供たちがホタル籠をつくっていたのだとか。
でも、やってみると、意外とムズカシイ・・・>_<
日本人って器用なんだな~というのを実感します。

でも、自分のホタル籠ができるととってもうれしい!
職人の気分が味わえます~^^。

””””””””””””””””””””””””
 料 金  1人2500円
所要時間  約2時間  ✿開始時間はお申込みのさいに、ご相談ください。
 場 所  フローラハウス

問・申込み 0977-85-2466(ユクリエ)

””””””””””””””””””””””””
a0202251_942794.jpg

[PR]
by yucrea | 2012-06-05 09:42

ほたる籠、みんなできるかな?

「ホタル籠」ネタが続きます^^。

先週、今週は、友人たちに籠つくりを体験してもらいました。

a0202251_2124043.jpg


難しさ具合は、人によって様々なようです。
コツを掴むと、一気に自分の世界に入って黙々と編み続けられるんですけどね・・・(~_~)
そのコツを掴めるまでが、どうも難しい。。。>_<

a0202251_2134446.jpg


でも、
できるとかなり嬉しい!
a0202251_21598.jpg

この籠のステキさが分かる♫
a0202251_21104862.jpg


体験プログラムにするには、もうちょっと工夫が必要ですね。
説明の仕方もちょっとずつ改善中です。

ちなみに、由布院はもう蛍が飛び始めています。・‘^*・

なので、始めます!!
「ホタル観賞ツアー」&「籠つくり体験」!!

詳細は次号にて✿。
[PR]
by yucrea | 2012-05-31 21:18

ムッギムギ 大麦畑で作ってみて~

じゃじゃん!!

a0202251_7292096.jpg


(麦にとっては)ちょっと早いですが、青い麦を刈って「ホタルかご」を作っています!
約一年ぶりでしたが、手は覚えているもんですね♪ よかったよかった^^


そして、今回分かったことがあります。
自分で麦の種を蒔いて、麦が(やや勝手に)育ってくれて、そこまではよし!!^ワ^
次からがかなり大変であるということ。

手で刈って、干して、かごつくりに必要な部分を切り出す。

a0202251_7305711.jpg


これが、予想外に大変なことだったんです。>_<

麦はまだまだ育ち続けています。
a0202251_7322080.jpg

ホタルもそろそろ飛び始めています。

a0202251_7384568.jpg

ちょっと急がないといけないですね~。
今週は、麦刈りを頑張ります^ゥ^
麦が風に揺れる様は、とってもきれいですよ♫
[PR]
by yucrea | 2012-05-20 07:41

ムッギムギやで~

じゃん!!

a0202251_8251231.jpg


しばらくほったらかしている間に、なんと、なんと!!

ムギはしっかり育っていました!!
なんということでしょう~\(@ワ@)/ワンダホー!!


これで「ホタル篭」を作りますよ!!

と、その前に、刈取りと乾燥せねば ♫ です。

まずはお試しに、ひと篭つくってみましょうね^ッ^。
[PR]
by yucrea | 2012-05-08 08:39