由布院をじっくり楽しむお手伝い。 お問い合わせは yucrea#live.jp へ(#マークを@に置き換えてください)または電話:0977-85-2466


by yucrea

プロフィールを見る
画像一覧

最新の記事

明けました\2014/
at 2014-01-06 16:06
新聞ばっく ワークショップ ..
at 2013-10-06 15:33
サイクリング×トマト収穫体験..
at 2013-09-06 13:17
今年も「サイクリング×トマト..
at 2013-07-26 10:21
由布岳の草花~✿
at 2013-07-25 19:05

カテゴリ

全体
ユクリエ について
実施中!エコウォークツアー
資源を探すのだ
ちいき活動
ユクリエ事務所の日々
こども と 地域
報告!とまとチャリツアー
ツアーの後書
ツアーのお知らせ
男子二人「くぬぎの学校」
タオの鳥羽研修日記
ツネの四万十研修記
ユクリエ 場外編
未分類

以前の記事

2014年 01月
2013年 10月
2013年 09月
more...

フォロー中のブログ

検索

その他のジャンル

外部リンク

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

アウトドア
九州

画像一覧

したいこと・出来ること・そして目標

5月9日(月)

この日は一日脳に汗をかきました。
帰るころには、もう思考能力0(ゼロ)

内容が濃いんです。
ですので、今回の記事は多少長くなると思いますが、
読んでいただいている皆様、どうぞお付き合いください。


で、何をしたかというと、事業の目標づくりを行いました!!
そこにたどり着くまでの過程が濃かったぁ(+o+)

仕切り役:大澤さん
メンバー:ユクリエチーム&くぬぎチームの4名

■ 午前

「作文読み込み」

・「この仕事を通して出来る事・したい事」と題して
  それぞれが事前に書いた作文を読み込みました。
 
・そこから、出来る事としたい事の内容を各自色別にポストイットに抜き出しました。

a0202251_14404411.jpg










■ 午後
「トランプKJ法での意見・思いの共有(したい事カード編)」

a0202251_14473564.jpga0202251_14575752.jpg












・それぞれが書いたカード(ポストイット)を順に1枚ずつ出していき、
 出されたカードと近い意味のカードをまとめていきました。

この作業をすることで、それぞれのしたい事・出来る事を自分のものにすることが出来ました。
そして、同じ作文を読んでいても書き出す視点が違っていたりと、複数人で行う意味も感じました。

「まとまりごとのタイトルづけ」

a0202251_1514398.jpga0202251_15153099.jpg









・4人分のしたい事カードをすべて出しつくすと模造紙4枚分にもなりました。
・まとまりごとに「~したい」で終わるように4人で話し合いタイトルをつけていきました。

□湯布院をみんなで楽しみたい □暮らすために稼ぎたい □連携してムダをなくしたい 
□人と人をつなげたい □地元の高校生とつながりたい □意見を聞きたい □この町を知りたい
□こんな商品をつくりたい(使い心地の良いもの・普通のもの・五感を刺激するものなど)
□お客様を満足させたい □湯布院の魅力を伝えたい □ビジネスチャンスをつかみたい
□次へつなげたい □挑戦したい □夢を持ち続けたい □町の役に立ちたい
□地域を元気にしたい □自然環境に向き合いたい □自分の可能性を信じたい

ひとつ、例外として「リーダーになるぞ!!」私たちの意気込みです。

こんなに沢山の「したい」が集まりました。



ひきつづき、、、



「出来る事カードの共有」a0202251_167206.jpg
・出来る事カードは似たカードを出し合いながら、タイトルもその都度書いていきました。

・こちらは模造紙3枚分
□湯布院の自然環境や歴史文化を観せることができる
□地域に役に立つ情報を提供できる
□これまでのお客さんが知らない湯布院を観せることができる
□湯布院の食文化を観せることができる
□ネイチャーゲームを取り入れたプログラムを提供できる
□好奇心を持って人から話を聞くことができる
□間伐材や地域材を使った木工品づくりができる
□木工品開発技術を修得できる
□地域が元気になり経済的に潤うエコツーリズムを実現できる
□面白い、新しい視点・感覚で地域資源を発見することができる
□湯布院で暮らす人(幅広い世代の人)との繋がりを活かすことができる
□価値や評価を見出しながらの商品づくりができる(コンテストグランドにより)
□PDCAサイクルを回しながら商品づくりに取り組むことができる

以上、大きく
①事業ができる事 ②事業を通して自分ができる事 ③商品づくりでできる事
 に分類される「できる事」が集まりました

まだまだ、スタートしたばかりの駆け出しの4人ですが、ここの「できる」も意気込みとともに自分たちを信じ取り組んでいきます。



記事を書きながら振り返ってみると、ここまでが、目標づくりの素材集めでした。。。。

予想以上に内容が長くなっていますが、もうひと踏ん張りです。
ここまできたら最後までいきたいと思います。よろしくお願いします(^^)/



いよいよここからが目標づくり!!
すでに、時刻は夕方5時を回っていました。


「事業の目標づくり」
・「ユクリエ」「くぬぎの学校」それぞれの事業目標と少し具体な事業内容を考えていきました。

a0202251_188358.jpg

・まずは各自かポストイットに記入

・それぞれの事業に分かれ、ふたりの内容をすり合わせていきました。






お互いの文字に込められた思いを大切に、微妙なニュアンスも伝え合いながら作りあげました。
体系的に並び変える作業も苦戦しました。


□ユクリエ□
a0202251_18152648.jpg

大きく3つの目標を掲げ、それぞれの事業内容があります。
まだぼんやりしている部分もありますので目標については、また別の機会にご報告させて下さい。










□くぬぎの学校□
a0202251_18345574.jpg

くぬぎチームは大きく4つの柱があるようです。
(模造紙2枚にまとめていました)









ということで、うまくまとまりませんが、目標づくりでした。
もう、この日は限界でした。。。。。

近くビシッと完成させます。


以上、とっても長くなりました。。。
作業のすべてをさらけ出していますが、私たちのまとめにもなり、初心に帰ることのできる場所になったような気がしています。
長文を読んで頂きありがとうございました。


(たお)
[PR]
by yucrea | 2011-05-18 15:17 | ユクリエ事務所の日々